メニュー

虫歯治療

虫歯の主な原因は細菌です。細菌が集まると、食べかすのように見える歯垢ができます。歯垢から発生する酸で歯が溶かされ、穴が空くと虫歯になります。

口の中を清潔にすることが一番の虫歯予防ですが、一生懸命歯磨きをしていても、虫歯になってしまうことがあるんです。

当院では、従来の虫歯治療に加えて、歯をほとんど削らない最新の治療法“ドックスベストセメント”も取り入れています。

目次

  1. 歯をほとんど削らない虫歯治療
  2. 虫歯について

歯をほとんど削らない虫歯治療

人間の歯は、削ったり抜いたりしてしまうと、元には戻りません。

一般的に、神経に達した虫歯は、歯を大きく削って神経を取り除く治療をしますが、神経を取り除くと歯はもろくなったり割れたりして、抜くしかなくなるケースもあります。

一方で、神経が残っていると歯の中に栄養が行き届くので、丈夫で割れにくい歯をキープできます。

虫歯治療は日進月歩。歯医者さんの技術は日々向上しています。

当院では、虫歯治療に“ドックスベストセメント”を取り入れています。虫歯の部分に塗ることで、歯をほとんど削らずに、殺菌して虫歯を治療することができるようになりました。これにより、神経を残して、歯を長持ちさせることができるんです。

ドックスベストセメントとは

殺菌作用のある銅イオンと鉄イオンに、複数のミネラルを配合した歯医者さん用のセメントです。アメリカで開発されました。

効果

金属イオンの殺菌力により、虫歯の原因となる細菌が死んでしまいます。また、一度塗ると、殺菌力はずっと続くんです。それから、ミネラルの作用で再石灰化が促されるので、歯が丈夫になります。

ドックスベストセメントの治療法

◆C0~C2

歯をほとんど削らずに、ドックスベストセメントを塗って、詰め物をします。

 

◆C3

虫歯が神経まで達している部分は削らずに、ドックスベストセメントを塗って、詰め物をしま

す。

削らなかった神経に達している部分は、ドックスベストセメントの金属イオンで殺菌する仕組みです。

ドックスベストセメントのメリット

①痛みが少ない

神経に達していない虫歯の場合は、ほとんど歯を削りません。

②歯を長持ちさせることができる

一般的な虫歯治療で歯の神経を取り除くと、歯の寿命は縮まるんですが、ドックスベストセメントを用いれば、神経を残した状態で治療ができます。

③治療回数が少なく済む

治療回数は2~3回で済むことが多いです。

④永続的な殺菌作用

金属イオンとミネラルの作用で、ずっと虫歯を殺菌し続けます。

⑤アレルギーの心配が極めて少ない

人間の血液中に含まれるイオンを元につくられているので、安全です。

注意点

  • 自費診療です。
  • 虫歯の場所や状態によって、ドックスベストセメントの治療ができないことがあります。
  • 歯の中の虫歯を治療しますが、虫歯にならないようにするものではありません。治療した部位とは別の場所から虫歯ができてしまうことがあります。

ドックスベストセメントの治療費

9,800円(税込10,780円)

処置後の詰め物や被せ物は自費診療です。

未承認機器・医薬品に関する注意事項

ドックスベストセメントは日本における医薬品医療機器等法でまだ承認されていない治療です。保険治療としてはまだ厚生労働省に認可されていません。

 

虫歯について

虫歯の状態と治療法

◆C0

虫歯のはじまりです。

歯の表面のエナメル質がわずかに溶けている状態で、穴はまだ空いていません。

痛みはなく、自覚症状もほとんどないです。

治療法

歯磨きとフッ素のコーティングで虫歯の進行を防ぎます。

◆C1

初期の虫歯です。

歯の表面のエナメル質が溶けて小さな穴が空いていたり、茶色いシミができていたりします。

痛みはほとんどないです。

治療法

虫歯の部分を削って、詰め物をします。

治療は1回で終わることが多いです。

◆C2

虫歯が歯の象牙質に達してしまっています。

神経に達していないので、強い痛みはないですが、甘い物や冷たい物がしみ始めます。

治療法

虫歯の部分を削った後に、型取りをして、詰め物や被せ物をします。

治療は2~3回に分けて行うことが多いです。

◆C3

虫歯が進行して、歯の神経に達してしまっています。

歯の中で炎症が起こるため、とても痛いです。歯ぐきやほっぺが腫れたり、膿が出たりすることもあります。

治療法

歯を大きく削って神経を取り除き、神経が入っていた根幹をきれいにしてお薬を詰めます。その後、型取りした被せ物をします。

治療は7~8回に分けて行うことが多いです。

◆C4

虫歯の末期。神経が溶けてしまい、歯の根っこだけが残っている状態です。

我慢できないくらい痛いです。

治療法

ほとんどの場合、歯を抜くことになります。

歯を抜いた後は、インプラントや入れ歯で歯の機能を取り戻すことが多いです。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME